• 〒587-0021 大阪府堺市美原区小平尾726-5
  • 072-369-4428

その他ラス

ダイヤラス

斜立した網目

ラスの播野

斜立した網目により、剥落防止性能・耐震性能・防火性能が向上。

施工性の向上

モルタルの喰いつきが良いため施工性が向上します。

モルタルとの一体化

斜立した網目がモルタルを無理なく受け止め、
喰い付が良くラスとモルタルが一体化するため剥落防止性能・耐震性能が向上します。

塗厚の確保

過度のコテ圧をかけなくとも、モルタルの自重によりラスの裏側にモルタルが回りこむ上 ラス自体にも厚みがあり、十分な塗り厚が確保できるため防火性能の向上につながります。

ダイヤラス規格表

名称 規格 寸法mm 枚/坪 ㎡/枚 Kg/枚 Kg/㎡ 枚/梱包
長さ
ダイヤラス D3 610 1836 3枚 1.1Kg 0.81Kg 0.74Kg 15枚

※ 寸法及び質量の許容差はマイナス3%以内とする

ダイヤラスの施工方法・注意事項

  • ダイヤラスは横張りし、網目の傾斜は上向きに張ってください
  • 継ぎ目は、縦、横とも2目以上重ねて下さい
  • 開口部及び振動する部分には、100mmx200mm以上の養生ラスを上張りしてください
  • ラス釘は足長さ16mm以上のものを使用し、間隔は横方向は100mm縦方向は150mmピッチ以下に留めてください

波形ラス

波付け加工による
剥離防止性能・耐震性能・防火性能の向上

ラスの播野

波形ラスは、ラスがモルタルの中心部に入ることにより、ラスとモルタルが一体化し剥落防止性能が高くなります。
ラスの波形加工により塗り厚を確保でき防火性能、耐震性能が向上します。

波形ラス規格表
(溶融亜鉛メッキ鋼板使用)

名称 規格 寸法(mm) メッシュ寸法(mm) 枚/坪 ㎡/枚 Kg/㎡ 梱包
長さ 高さ ピッチ 短径 長径
450#x 6mm山 50-6W 960 1829 6 33 15 26.6 2 1.75 0.50 10枚(5坪)
600#x 6mm山 70-6W 6 0.70
600#x 8mm山 70-8W 8 0.70
600#x 10mm山 70-10W 10 0.70

※ 寸法及び質量の許容差はマイナス3%以内とする

波形ラスの施工方法・注意事項

  • 波形ラスは横張りし、継ぎ目の重ねは50mm以上にしてください
  • 出隅入隅は必ず張り回しにし、コーナーラスで補強して下さい
  • 止む無く突合せにする場合は、必ずコーナーラスを入れて補強して下さい
  • 開口部及び振動する部分には、100mmx200mm以上の養生ラスを上張りしてください
  • ラス釘は足長さ19mm以上のものを使用し、縦横とも70mmピッチ以下で谷部に止めてください

メタルラス(平ラス)

メタルラスの特長

ラスの播野

メタルラスは木造建築の内外壁、間仕切、補強張り、
防水抑え、タイルや煉瓦の下張りなどのほか、
硝子・パネルの芯材等広範囲に利用されています。

メタルラス規格表
(溶融亜鉛メッキ鋼板使用)

名称 原材料厚 質量 製品寸法 メッシュ寸法 1枚質量 梱包
kg/m2 長さ 短径 長径 610幅
35F(300#) 0.4~0.6 0.35 610 1829 13~19 26~38 0.388kg 75枚(25坪)
45F(390#) 0.45 0.499kg

※ 寸法及び質量の許容差はマイナス3%以内とする
※ メタルラスの寸法は914㎜×1829㎜の物もあります
※ メタルラスの1枚質量についてはJISの第2種に基づき目安として算出しています
※ その他規格の物については、別途お問い合わせください

メタルラスの施工方法・注意事項

  • メタルラスは原則として横張りとし、ラスの継目が交互になるように、煉瓦積の要領で張って下さい
  • 開口部及び振動する部分には100mm×200mm以上の養生ラスを上張りして下さい
  • メタルラスの継目の重ねは100mm以上とし、浮上がりや、たるみのないように張って下さい
  • フェルトは430#以上を使用して下さい
  • メタルラスを留めるタッカー釘は足長さ19mm以上を使用し、縦、横とも70mmピッチ以下に止めつけて下さい

コーナーラス

出隅・入隅用に加工されたラスです

ラスの播野

波形ラスやフロートラス、ベースBラスなど、出隅・入隅で貼り回しができないラスのコーナー部分に使用します。

出隅・入隅の施工が楽になります

施工現場でラスを折り曲げる手間が省けます。 工期の短縮につながります。

コーナー部分の精度の向上

工場製品のため出隅・入隅の直角精度が安定しています。

安心施工

製品重量は700g/㎡
住宅瑕疵担保保険や住宅金融支援機構のフラット35適用の住宅において安心してお使いいただけます。

コーナーラス規格表

名称 規格 寸法(mm) ㎡/枚 Kg/枚 Kg/㎡ 枚/梱包
長さ
コーナーラス CL 100x100 1829 0.37㎡ 0.26Kg 0.70Kg 30枚

コーナーラスの施工方法・注意事項

  • 出隅・入隅で突き付けに施工されたラスの上から被せるように施工して下さい
  • ステープルは足長さ16㎜以上を使用し、浮き上がりのないように留めつけして下さい
  • 工法により施工方法に指定がある場合は、各々の工法の指定に従って下さい

ベースBラス

豊運 ベースBラス大壁工法用ボード

ラスの播野

ベースBラスは(株)豊運により開発されたモルタル加工済の板です。
平米700gのパワーラス(リブ付)に軽量セメントモルタルの下塗りを施しています。裏面には防水ターポリン紙を固着しています。
ベースBラスは「ベースB大壁工法」として工法が指定されています。詳しくは、(株)豊運のホームページを参照下さい。

ベースBラスの特長

  • 工場生産品なので品質が安定しています
  • 面材なので、通気層をキッチリ確保出来ます
  • 工場で下塗りを済ませた製品なので、工期の短縮につながります